企業のイケメン紹介
東京都

渡辺 将基(わたなべ まさき)さんのページ

渡辺 将其
生年月日
1983年7月20日
年齢
33歳
出身地
静岡県富士市
血液型
O型
身長
170cm
体重
65kg
会社名
株式会社サイバーエージェント
会社でのあだ名
まさきさん
部署名/職種(役職)
Ameba事業本部 Spotlight 編集長
受賞歴
サイバーエージェントグループ総会 最優秀中途新人賞、Ameba事業本部総会 ベストプロデューサー賞
家族構成
妻、子供3人(長男、長女、次女)
彼女いない歴
結婚してます
既婚・未婚・バツ歴
既婚
好きなおやつ
水分多い系のおやつ
好きな言葉 座右の銘
ロジカルに考え、シンプルに生む

仕事について

今の会社に入ったきっかけ
サイバーエージェント主催のアプリ企画コンテンストでグランプリを獲得したこと
経歴
2007年9月 人材会社で営業
2008年12月 アプリ開発ベンチャーで営業&プロジェクトマネージャー
2011年12月 大手ネット起業でメディア運営
2012年9月 サイバーエージェント入社
会社のイイところ
人がイイ!みんな前向きで明るく、一生懸命仕事をする。やりたいことを提案できる場が多数あり、自由度高く任せてもらえる。
どんな人と働きたいか
真摯に仕事と向き合える人
仕事内容・キャリアアップ
UI/UXディレクター⇒メディア編集長
ビジネスにおいて一番の挫折は
ネット業界に転職して本当に何も分からなかったこと
それをどう乗り越えた
とにかく納得できるまで日々エンジニアさんに質問し続けた
国民的ヒットサービスのプロデューサー

プライベートについて

休みの日の過ごし方は?
子供と遊ぶ
地元の自慢
富士山
オススメ地元グルメ
富士宮焼きそば(隣の市ですが)
地元のオススメデートスポット
岩本山公園(夜景がキレイです)
出没スポット
所沢

恋愛について

何フェチ?(女性のタイプ)
ショートヘア
社内恋愛はあり?
ナシ
結婚するならいくつくらい?
もうしています
将来の理想の家族構成は?
もうコンプリートしました(子供3人)
※2015年1月19日現在

変顔の自撮り写真をアップしたり、シュールな笑いを誘うネタを連発したりと普段はある意味三枚目(?)のおもしろムードメーカーですが、仕事における情熱、ものごとの本質を見抜く力など、そのギャップがかっこいいです。芯の強さを感じます。

ページトップへ

パーソナルエピソード

私がプロデューサーとして運営するバイラルメディア「Spotlight」にて、昨年、松浦亜弥さんに関する記事を掲載しました。
その内容は、いわゆる「あやや」という呼称から想起されるアイドル像についてではなく、
素晴らしい歌唱力を持つシンガーとしての「松浦亜弥」にフューチャーしたものでした。
その記事は、これまでの彼女のポップな曲調で知られるアイドルとしてのイメージをいい意味で覆し、掲載した当初から反響を呼び、「あややのイメージが変わった…」「知らなかった…」と、ソーシャルメディア上で多くの拡散がされたのですが、
その流れの中で、漫画家の江川達也さんがご自身のFacebookに投稿してくださったり、
Yahoo!ニュースにも取り上げられたりと、どんどん大きな広がりをみせていきました。

この話題をきっかけに、彼女の2010年のアルバムが、iTunes、アマゾンともにダウンロードチャート1位になったり、HMVの店舗にも緊急入荷されるほどの再注目を集めるようになったのです。 松浦亜弥さんが所属する事務所からご連絡をいただき、社長さんがわざわざ御礼に来てくださいました。

この出来事はほんの一例なのですが、自分が掲載した1つの記事によって、多くの人を巻き込み世の中を動かす大きなムーブメントを起こすことができたのは、手探りでメディアを運営し始めたばかりの自分にはとても嬉しいことでした。
まさに「Spotlight」がテーマとして掲げる「発掘」を体現することができました。

ちなみにその記事は、2014年9月24日以降、拡散され続け、現在では4万を超える「いいね!」がついています。

▼「Spotlight」松浦亜弥さんの記事
http://spotlight-media.jp/article/63153082109378209

企業情報

社名
株式会社サイバーエージェント
本社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立
1998年3月18日
資本金
7,203百万円(2014年9月末現在)
役員
代表取締役社長 藤田 晋
事業内容
Ameba事業
インターネット広告事業
ゲーム事業
メディアその他事業
投資育成事業

最優秀中途新人賞受賞時

会議風景

勉強会

キメキメで!とお願いして警備員さんも見守る中、エレベーター前で思いっきりかっこつけて頂きました笑
シチュエーションは「mac片手に、勝負のプレゼンに」です!
終始、とても気さくに撮影にご協力頂きまして感謝です。
渡辺さんがプロデューサーを務めるバイラルメディア「Spotlight」もとても面白いので是非ご覧ください!

ページトップへ